2007年04月18日

相対取引(あいたいとりひき)〜外貨投資用語辞典

相対取引 (あいたいとりひき)とは市場などを介さずに売手と買手が直接取引する取引のこと。

外国為替市場では、株式市場のように「特定の場所」での取引は行なわれないので、金融機関など当事者同士が、売り手と買い手となり、相対(一対一)で取引しています。


posted by SKR at 18:33| Comment(0) | 外貨投資用語辞典 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アノマリー〜外貨投資用語辞典

はっきりとした、理論的根拠は無いけれども、金融市場では、よく当たるとされる事態のことをいいます。

一般的に為替レートは経済合理性に基づいて形成されるといわれていますが、経済合理性だけでは説明できない現象もあります。


 例)
  ・12月には相場がそれまでと逆に動きやすく、1月にはまた大きく動く
  ・6〜8月は相場がだれる

  
posted by SKR at 18:54| Comment(0) | 外貨投資用語辞典 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

インターバンク市場〜外貨投資用語辞典

インタバンク市場(=銀行間取引市場)とは、銀行同士で取引をしている市場のことで、世界中の取引のほとんどがこの市場の中で行われている。最近は端末を使った電子取引が主流である。

この市場において取引されるレートが計算されて、いわゆる為替レートとなる。
posted by SKR at 22:05| Comment(0) | 外貨投資用語辞典 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月21日

アスク(Ask)〜外貨投資用語辞典

アスク(Ask)とはプライスを提示する側(ブローカーや銀行など)の売り値のことです。
オファー(Offer)と同じ意味になります。
提示された側はそのプライスで買うことになります。

反対に買値のことをビッド(Bid)といいます。

2WAYプライスではアスクとビッドが同時に提示されます。

 
posted by SKR at 12:50| 外貨投資用語辞典 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

インターバンクレート〜外貨投資用語辞典

インターバンク市場(銀行間市場)で形成される為替レートのことです。
ビッド(bid)とアスク(ask)=オファー(offer)の2つのレートがあり、世界中の各行による様々なレートが同時に存在しています。

 
posted by SKR at 17:21| 外貨投資用語辞典 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1本〜外貨投資用語辞典

1本は100万ドルのことをいいます。
インターバンク市場でディーラー同士が取引をする場合の最小の単位です。

 
posted by SKR at 21:32| 外貨投資用語辞典 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月22日

円キャリートレード〜外貨投資用語辞典

円キャリートレードとは金利の低い通貨である円で資金を調達し、そのお金を金利の高い海外の通貨で運用して利ざや(スワップ)を稼ぐトレード方法です。

現在の日本は、世界的に類を見ないほどの低金利なのでヘッジファンドだけでなく個人投資家の間でも人気があります。

例えばドル円を買うということは低金利の円を売って高金利のドルを買うことになるのでプラスのスワップを受け取ることができます。

 
posted by SKR at 08:08| 外貨投資用語辞典 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月26日

委託介入〜外貨投資用語辞典

東京市場以外の市場で介入を行う場合は、各国の中央銀行に頼んで介入をしてもらいます。
このような介入方法を「委託介入」といいます。

主な委託先は以下の通りです。
欧州市場→ECB(European Central Bank・欧州中央銀行)
ロンドン市場→BOE(Bank of England・英国中央銀行)
ニューヨーク市場→FED(FederalReserve Bank・米連邦準備銀行)
posted by SKR at 16:13| 外貨投資用語辞典 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月06日

実需〜外貨投資用語辞典

輸出や輸入などの貿易関連の為替売買のことを指します。
輸出で稼いだ外貨を円に替えたり、輸入するためにドルに替えたりといった為替が日々行われています。
輸出企業や輸入企業のことを実需筋と呼びます。
posted by SKR at 09:22| 外貨投資用語辞典 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月08日

ヘッジファンド

投資家から預かった資金にレバレッジをかけた大きな金額の取引で大きな儲けを狙っているハイリスクハイリターンの運用をする投資信託のこと。
posted by SKR at 10:21| 外貨投資用語辞典 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月24日

スリッページ

指値注文をした際に指定したレートと実際にされたレートの差のことをいいます。
例えば相場の急変時にストップロスにひっかかるとスリッページの拡大のために不利なレートで約定されることがあります。
posted by SKR at 22:21| 外貨投資用語辞典 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。