2007年04月17日

VTトレーダーでのインディケータの表示方法

VTトレーダーは高機能なので慣れるまでは使い方を覚えるだけででもタイヘンかもしれません。

でも通常に使うにはそれほど多くの使い方をするわけではないので基本的なところを抑えておけばOKです。

VTトレーダーを使う目的のひとつがテクニカル分析(インディケーター)の豊富さだと思います。
標準でこれだけのインディケーターが搭載されているチャートソフトはなかなかないと思います^^

使い方はカンタンです!


vt4181.gif
まず、チャートの上で右クリックします。
メニューが出てきますのでその中から「分析追加」を選びます。
するとメニューの横にテクニカル分析がズラリと表示されます。
使いたいテクニカル分析を選んでクリックします。


vt4182.gif
ボックスが表示されるので「OK」をクリックします。


vt4183.gif
チャートの下の部分(サブウィンドウ)にテクニカル分析が表示されます。


vt4184.gif
テクニカル分析のパラメーターを変更したい時はラベルを右クリックしてプロパティを選択します。
ここでパラメーターを変更して「OK」をクリックすれば完了です!


 


posted by SKR at 10:35| チャート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。