2014年01月08日

FXをはじめるにあたってFXとは何かを調べてみる

FXという言葉を普段実生活をする上で耳にすることはさほど多くはない。しかし、最近では紙面での活字、テレビのニュース、インターネットなどのメディアでは頻繁に目にするようになった。FXの危険性は以前はあまり語られることはなかったが最近では情報も多くなってきた。

さてFXとは何だろう?

FXとは金融先物取引法第2条第4項1号に規定される店頭金融先物取引の一形態である。日本語でちょっと長く表現すると「外国為替証拠金取引」、「外国為替保証金取引」、「外為FX」という名もあるがほとんどFXで事足りしまうくらい一般的な言葉になっている。

FXとはForeign Exchangeの略である。そのものズバリ外国為替ですね。

FXは銀行にただお金を預けて利子を得る外貨預金と似ているけどちょっと違います。業者(ブローカーと呼ばれることが多い)に証拠金(保証金)を預託した上で、レバレッジ(まるで、「てこ」の原理のように原資以上の取引が出来る)を利用して証拠金の数倍〜数十倍といった外貨を取引することが可能です。ブローカーのよってレバレッジの倍率は違いますが、高レバレッジをきかせた場合には原資の数百倍のトレードが出来るのでハイリスク・ハイリターンの取引が少ない原資で可能になっている。

また、外貨預金などのその他の外貨建て商品と比べてみると、売り相場(外貨預金等におけるTTS)と買い相場(外貨預金等におけるTTB)とのスプレッド(アスクとビッドの差)が小さく、世界中で24時間取扱が可能となっている業者がほとんである。

FXについておおまかに調べてみたけどハイリスクハイリターンはレバレッジを効かせた時だけで効かせなければそれほど危険ではないことがわかった。もちろん危険じゃない分儲けも少なくなるけど。



ラベル:FX
この記事へのコメント
アフィリエイトプログラムのご案内

突然のご案内、ご無礼お許しください。
弊社は、バイナリーオプションサイト【Opshom.com】を
運営いたしております。
https://www.opshom.com/ja/

この度、運営会社変更に伴い、貴サイトのお力をお借りし
市場拡大のお力添えをいただけないかと思い、
ご連絡差し上げた次第でございます。

弊社の特徴といたしましては
英領バージン諸島にて、運営いたしており
最短、【60秒】でのお取引が可能となっております。

また、現在はご入金方法がクレジットカード、NETellerとなっておりますが、
今後はさらに拡大充実させご入金に拘らず、お引き出しに関しましても
スムーズなお取引がいただけるよう、数種類の入出金方法を準備しております。

お客様サポートに関しましては、現状24時間でのサポートは行っておりませんが
日本人による、日本語チャット、メールでのサポートを承っておりますので
お客様方にも安心して、ご利用いただけるかと存じます。
当面の間は限られた時間でのサポートとなりますが、
今後24時間365日の対応ができるサポートを視野にいれ、準備を進めてまいります。

またアフリエイトコミッションでございますが、旧運営会社の際に採用していたコミッションよりも
断然お得なものになっております。

今後、更なる市場の拡大が見込めます、このバイナリーオプションにて
貴サイトを通じ、是非とも弊社にお力添えいただけますよう、
お願い申し上げます。

また今後、ホームページのリニューアルも視野にいれおり、
それに伴いバナーや各種素材をアフリエイト様に提供できればと考え、準備を進めております。

是非一度、弊社ホームページをご覧いただき、貴サイトでの掲載をご考慮いただければ幸いでございます。

重ねまして、突然のご案内、大変失礼いたしました。
ご連絡をお待ちいたしております。

宜しくお願い申し上げます。

Opshom
-------------------------
Opshomホームページ: https://www.opshom.com
Eメール: support@opshom.com
-------------------------
担当:村田
Posted by opshom 村田 at 2014年03月13日 19:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。