2007年04月11日

ポンドルでデイトレード

私がもっともよく売買する通貨ペアはボンドドル(GDP/USD)です。

この通貨は他のメジャー通貨に比べると動きがいいのでデイトレ用に使っています。スプレッドが広くないのもデイトレ向きだと思います。

このポンドルですがアジア時間はあまり動かないので午前中に取引をする方には馴染みがないかもしれません。
この通貨が活発に動き出すのがヨーロッパ時間に入ってからなので日本時間で言うと15時過ぎくらいからでしょうか。

ピッピのオススメ!JALの世界時計
    ↓      ↓
http://www.jal.co.jp/worldclock/?NRT

この時計を見ながら「そろそろフランクフルトの人たちが仕掛けてくる頃かなー」とか妄想してニヤニヤしている姿は人には見せられませんw

チャートは動きが大きそうなときは15分足、小さそうな時は5分足で見ています。ヨーロッパ時間に入ってすぐは一回ダマシが入ることがあるのでチャートから目が離せません。なのでトイレを済ませて飲み物持ってからトレードに入ります^^

英国の指標は夕方頃が多いので忘れないように紙にメモして貼り付けておきます(ペーパーレス化がちっとも進みません)

よほどのことがない限り1日に100pipsは動くのでデイトレのチャンスは十分あります。(多いときには200pips以上も^^)
なので欲張らなければおいしい通貨だと思います。

ただ、動きが早いので乗り遅れた時は深追いは禁物です!

ヨーロッパタイムが一段落したらこんどはニューヨークタイムでガンバリます♡ฺニューヨークの前場が終わるまでよく動きますよー☆

こう考えると為替取引って日本人向けだと思いませんか?
だってサラリーマンやOLの人だって仕事終わってから取引すれば指標に間に合うし・・





にほんブログ村 為替ブログへ   外為ランキング


posted by SKR at 14:49| デイトレーディング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。