2007年04月04日

ロウソク足の見方

さて、チャートといえばロウソク足を抜いて語れません。
おおげさすぎ?(笑

一定期間の間にどのくらい値動きしたかがわかるグラフで形がロウソクに似ているのでロウソク足と呼ばれています。

rousoku.jpg

ロウソクの太い部分は実体、細い線はヒゲと呼ばれています。
実体部分は始値と終値をあらわしています。そしてヒゲの一番上が高値、ヒゲの一番下が安値をあらわします。
ね?見やすいでしょ♪

inyou.jpg

終値が始値よりも高いロウソクを陽線、低いものを陰線と呼びます。画像では白抜きのロウソク足が陽線をあらわしています。

にほんブログ村 為替ブログへ   外為ランキング


posted by SKR at 09:48| チャート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。