2007年02月03日

外国為替ってなに?

世界にはいろんな種類お金があります。
わたしたちがいつも使っているおなじみの日本円、アメリカではUSドル、ヨーロッパではユーロなどなど地域によってさまざまなお金が使われています。

アメリカではドルが使われているので日本円は使えません。
そこでアメリカに旅行に行く時は日本円をUSドルに交換してから旅立ちますよね。

このように外国のお金(通貨)どうしを交換することを外国為替といいます。

通貨の交換には銀行などが提示する為替交換レートが使われています。

たとえばドル円の交換レートが120円の場合、1ドルを買うのに120円かかります。
仮に交換レートが118円の時に買えば1ドル当たり2円お得です。
なので海外旅行に行く時などはお得(円高)のときにドルに交換する人が多いようです。

にほんブログ村 為替ブログへ   外為ランキング


posted by SKR at 09:18| 外国為替証拠金取引ってなに? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。