2012年09月13日

アップルがiPhone 5を発表

2012年9月13日、Appleは本日、iPhone5を発表しました。

iPhone4sよりも薄く軽量になったiPhone5には4インチの新型ディスプレイが採用されました。もちろん美しさに定評のあるRetinaディスプレイも採用されています。

iPhone5の心臓部にはApple設計のA6チップを採用、LTEにも対応しているにもかかわらずバッテリー駆動時間はさらに長くなっています。

オペレーションシステムはiOS5からiOS6へ進化しています。標準の地図アプリにはGoogleMapは採用されておらず、代わりにAppleが設計したカートグラフィー(地図作成法)とルート案内によるナビゲーションを搭載したまったく新しいマップアプリケーションがデビューしました。

外観はiPhone4Sと似ていますが、幅はかえずに長さを長くしたため少し長細いかなという違和感は感じます。しかし、これも今だけですぐに慣れてしまい、逆にiPhone4Sを見ると太くて短いなと感じるかもしれませんね。

他のスマートフォンが大型化して片手で操作するのが困難になってきている中、幅を変えないでいてくれたことは個人的には嬉しいところです。ただし、Lightningコネクタという新型のコネクタに変更されてしまったので今まで使用していた機器が使えなくなる可能性があります。変換アダプタも用意されていますのでコードで接続する限りは問題なさそうですが直接差し込む機器に関しては試してみないと分からないかも。

タイプはホワイト&シルバーまたはブラック&スレートの2色。

16GBモデルが199ドル、32GBモデルが299ドル、そして64GBモデルが399ドルとなっています。

国内価格はまだ未定なのでau,ソフトバンクからの発表を待つしかありません。

iPhone4Sから買い替えをするかどうかは悩ましいところですが、画面のサイズアップ、チップの高性能化、価格を考えると誘惑に負けてしまうかもしれませんわーい(嬉しい顔)




posted by SKR at 13:23| 外国為替証拠金取引ってなに? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。