2008年09月25日

サブプライム損失、世界で137兆円…IMF見通し

国際通貨基金(IMF)のストロスカーン専務理事は24日の講演で、低所得者向け住宅融資「サブプライムローン」関連の金融機関の損失が、世界全体で1兆3000億ドル(約137兆8000億円)にのぼるとの見通しを示した。

IMFは今月上旬、リプスキー筆頭副専務理事がサブプライム関連の損失を世界全体で1兆1000億ドルとの試算を示していたが、さらなる金融不安の広がりにより、損失額を拡大させた。

サブプライムローンから始まった金融不安もこうして数字として出されるとすさまじいとしかいいようがありません><

アメリカもなんとか収束させようとあの手この手を繰り出していますが、回復までの道のりは近くはなさそうです。


posted by SKR at 12:07| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。