2008年09月22日

米ゴールドマンとモルガン・スタンレーがFRBの規制下に〜持ち株会社に移行

FRBは、21日、アメリカの証券最大手のゴールドマン・サックスと2位のモルガン・スタンレーの2社に対し、銀行持ち株会社へ移行することを承認したと発表。FRBにとっては、監督の対象から外れている証券会社を銀行持ち株会社への移行によって監督下に置くことができ、金融市場の信頼回復につながると判断したものとみられます。

FRBは、両社への資金供給を増やすため、両社のブローカーディーラー子会社に対し、連銀貸し出しやプライマリーディーラー向け連銀貸し出し(PDCF)と同じ条件で、資金を貸し出すことにも合意しました。

これで金融不安が払しょくされるわけではないけど米国の打つ手の速さには驚きましたexclamation
今後の当局のかじ取りに注目です。


posted by SKR at 18:22| 外国為替証拠金取引ってなに? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。