2015年01月16日

スイスフラン円が大暴騰で大損失^^;

昨日スイスフランに何かあったようでチャートをみたら大変なことになっていました。リーマンショックの時のチャートもショッキングだったのですが、昨日のスイス円のチャートもかなりえげつない動きをしていました。

来週、欧州中央銀行(ECB)理事会で量的緩和が発表されれば、ユーロ安スイスフラン高は避けられないものとなるため、スイス中央銀行はスイスフラン高を防ぐために為替介入を継続する必要があるのだけどそれを続けるのは事実上難しいということが背景にあるようです。

スイス中銀による無制限介入のためスイスの外貨準備高は国内総生産(GDP)の7割を超える規模に膨らんでいるとのこと。スイス中銀の抱えるユーロ建て資産が際限なく拡大するわけにはいかないということなのでしょう。

ドルスイスのリピートイフダンをしていたことが思わず懐かしくなってしまうのですが、その時にこの動きをしていたら大変なところでした^^;

今回の大暴騰で多少の損失は出てしまったのですが、勉強代ということで納得するしかないでしょうね(T_T)

posted by SKR at 18:13| トレード日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月08日

FXをはじめるにあたってFXとは何かを調べてみる

FXという言葉を普段実生活をする上で耳にすることはさほど多くはない。しかし、最近では紙面での活字、テレビのニュース、インターネットなどのメディアでは頻繁に目にするようになった。FXの危険性は以前はあまり語られることはなかったが最近では情報も多くなってきた。

さてFXとは何だろう?

FXとは金融先物取引法第2条第4項1号に規定される店頭金融先物取引の一形態である。日本語でちょっと長く表現すると「外国為替証拠金取引」、「外国為替保証金取引」、「外為FX」という名もあるがほとんどFXで事足りしまうくらい一般的な言葉になっている。

FXとはForeign Exchangeの略である。そのものズバリ外国為替ですね。

FXは銀行にただお金を預けて利子を得る外貨預金と似ているけどちょっと違います。業者(ブローカーと呼ばれることが多い)に証拠金(保証金)を預託した上で、レバレッジ(まるで、「てこ」の原理のように原資以上の取引が出来る)を利用して証拠金の数倍〜数十倍といった外貨を取引することが可能です。ブローカーのよってレバレッジの倍率は違いますが、高レバレッジをきかせた場合には原資の数百倍のトレードが出来るのでハイリスク・ハイリターンの取引が少ない原資で可能になっている。

また、外貨預金などのその他の外貨建て商品と比べてみると、売り相場(外貨預金等におけるTTS)と買い相場(外貨預金等におけるTTB)とのスプレッド(アスクとビッドの差)が小さく、世界中で24時間取扱が可能となっている業者がほとんである。

FXについておおまかに調べてみたけどハイリスクハイリターンはレバレッジを効かせた時だけで効かせなければそれほど危険ではないことがわかった。もちろん危険じゃない分儲けも少なくなるけど。

タグ:FX

2013年08月23日

マネックス証券、新FXサービス「マネックスMT4」の提供開始

マネックス証券をお使いのトレーダーの方には朗報なのではないでしょうか。
マネックス証券でMT4が使えるようになりました。

2013年8月23日(金)9:00(予定)より店頭外国為替証拠金取引(FX)の新サービス「マネックスMT4」の提供を開始いたします。
取引開始に先立ち、2013年8月20日(火)より、口座開設の申込受付を開始いたしました。

「マネックスMT4」は、ロシアのMetaQuotes Software社が開発した先進の取引プラットフォーム「Meta Trader4」を利用したサービスです。
「Meta Trader4」は優れたチャート機能、多様なインディケーター(指標)に加えて、EA(エキスパート・アドバイザー)のプログラミングによるプログラム・トレードに標準対応していることで世界中のFXトレーダーから支持されています。

世界で高く評価され国内でも注目を集める先進のFX取引ツールを、是非一度お試しください。

http://www.monex.co.jp/Etc/topbn/guest/G800/new2013/news1308_22.htm
posted by SKR at 12:10| FX取り扱い会社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月13日

アップルがiPhone 5を発表

2012年9月13日、Appleは本日、iPhone5を発表しました。

iPhone4sよりも薄く軽量になったiPhone5には4インチの新型ディスプレイが採用されました。もちろん美しさに定評のあるRetinaディスプレイも採用されています。

iPhone5の心臓部にはApple設計のA6チップを採用、LTEにも対応しているにもかかわらずバッテリー駆動時間はさらに長くなっています。

オペレーションシステムはiOS5からiOS6へ進化しています。標準の地図アプリにはGoogleMapは採用されておらず、代わりにAppleが設計したカートグラフィー(地図作成法)とルート案内によるナビゲーションを搭載したまったく新しいマップアプリケーションがデビューしました。

外観はiPhone4Sと似ていますが、幅はかえずに長さを長くしたため少し長細いかなという違和感は感じます。しかし、これも今だけですぐに慣れてしまい、逆にiPhone4Sを見ると太くて短いなと感じるかもしれませんね。

他のスマートフォンが大型化して片手で操作するのが困難になってきている中、幅を変えないでいてくれたことは個人的には嬉しいところです。ただし、Lightningコネクタという新型のコネクタに変更されてしまったので今まで使用していた機器が使えなくなる可能性があります。変換アダプタも用意されていますのでコードで接続する限りは問題なさそうですが直接差し込む機器に関しては試してみないと分からないかも。

タイプはホワイト&シルバーまたはブラック&スレートの2色。

16GBモデルが199ドル、32GBモデルが299ドル、そして64GBモデルが399ドルとなっています。

国内価格はまだ未定なのでau,ソフトバンクからの発表を待つしかありません。

iPhone4Sから買い替えをするかどうかは悩ましいところですが、画面のサイズアップ、チップの高性能化、価格を考えると誘惑に負けてしまうかもしれませんわーい(嬉しい顔)


posted by SKR at 13:23| 外国為替証拠金取引ってなに? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月14日

東京湾の海底土のセシウム、7か月で13倍に

東京湾の海底土に含まれる放射性セシウムが、昨年8月から約7か月間で1・5〜13倍に増えたことが、近畿大の調査で分かった。

 東京電力福島第一原子力発電所の事故で放出されたセシウムが、河川から東京湾に流れ込んだとみている。

 同大の山崎秀夫教授(環境解析学)は今年4月2日、荒川の河口付近など東京湾内の3か所で海底土を採取し、分析した。深さ1メートルまでの土に含まれるセシウムの量は1平方メートルあたり7305〜2万7213ベクレルで、昨年8月20日の調査結果(同578〜1万8242ベクレル)を3か所とも上回った。

 海底面から深さ6センチまでのセシウム濃度は1キロ・グラムあたり321〜397ベクレルで、やはり8月20日の調査結果(同75〜320ベクレル)を上回った。河川の泥にたまったセシウムが少しずつ東京湾に流れ込んでいるためとみられる。



江戸前の美味しい魚が安心して食べられなくなるのはつらいですね。
東京湾にかぎらずに閉鎖的な水域では同様の結果が予想されるので安心して魚を食べるためにも国には調査は広域的にやってもらいたいと思います。

posted by SKR at 16:34| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月15日

ドル円為替介入 円売り介入でドル円85円台に急落

 財務省・日銀が04年3月以来、6年半ぶりに為替介入に踏み切った。野田佳彦財務相は15日午前の記者会見で「円高が日本経済に与える影響は看過できない」との認識を示し、「今後も引き続き為替動向を注視し、介入を含め断固たる措置をとる」として介入を継続する方針を打ち出した。

 14日の民主党代表選では、円売り介入に積極的とみられていた小沢一郎前幹事長が敗れ、市場では介入警戒感が後退。14日のNY時間にはドル・円は82円92銭まで下落し、15日東京時間にはこの安値を割り込む展開となっていた。介入は、安値更新の矢先の出来事だった。

 日銀は8月30日に臨時の金融政策決定会合で新型オペの拡充を決定。市場関係者のみならず、産業界からもデフレ克服に向けた円売り介入の再開を望む声が相次いでいた。

 政府は9月10日、緊急経済対策「新成長戦略実現に向けた3段構えの経済対策」を閣議決定。そのなかでは為替について、「必要な時には断固たる措置をとる」と明記した。菅直人首相は小沢氏に比べて介入に前向きではないと認識されていたが、選挙戦の最中にも為替介入について踏み込んだ発言を行っていた。介入再開に向けた素地はできていた。

 もっとも、日本単独の円売り介入でドル・円が持続的に上昇する可能性は低い。

 今回の歴史的な円高の背景は「ドル安」。米景気の先行き不安やFRB(米連邦準備制度理事会)の追加緩和含みのスタンスで米金利は低下傾向。日米金利差が縮小してドル・円は水準を下げてきた。日本が介入を継続しても、米国の失業率が低下傾向を示すなど景気が改善し、FRBが利上げ再開を視野に入れるまでドル・円が基調として上昇するのは難しいとみる。


http://news.finance.yahoo.co.jp/detail/20100915-00321032-mosf-bus_all
posted by SKR at 16:15| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月11日

米FRB、事実上の金融緩和=「出口戦略」一時停止、資産残高を維持(FOMC)

米連邦準備制度理事会(FRB)は10日開いた公開市場委員会(FOMC)で、過去数カ月の景気鈍化に対応し、金融・経済危機の際に購入した住宅ローン担保証券(MBS)などが償還を迎えた場合、期間が長めの米国債に再投資することを決めた。中長期金利の押し下げが狙いで、自然減による資産縮小などを通じ金融政策を平時に戻す「出口戦略」を一時停止、事実上の金融緩和に踏み切った。今後景気がさらに減速すれば、証券買い取り拡大など追加緩和策を打ち出す可能性もありそうだ。
 FOMCは一方で、2008年末以来の事実上のゼロ金利政策を長期継続する方針を改めて確認した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100811-00000013-jij-int
posted by SKR at 08:05| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月09日

ユーロがオプション絡みの買いで上昇、上値重い

日序盤のニューヨーク外国為替市場で、ユーロ

がオプション絡みの買いなどで上昇。ただ、欧州債務問題および同問題が経済に及ぼす影

響をめぐる不安が根強いなか、上値は重い。

http://jp.reuters.com/article/forexNYMarketReport/idJPnTK871049520100608
posted by SKR at 22:50| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月08日

UQ WiMAX 2012年をめどに下り最大330Mbpsへ!「WiMAX Speed Wi-Fi」2機種投入

 野坂氏は、2010年度の事業プランを説明。まず、UQ WiMAXのアドバンテージについて、「申込んだらすぐに開通できることやPCを開けたらすぐに接続できることの利便性、そして3Gと比較しての高速性/無線接続による快適性、さらに、業界最安で安心できる料金プランの3本の柱である」とし、この3本がWiMAXの生命線でもあると述べた。

 特に速度についてはもっとも重要視しており、日経BPのアンケート調査においても、料金と速度においてユーザーからダントツの好評を得たという。しかし、接続できるエリアが狭いという不満の声はやはり挙がっており、「これを改善させるために、2010年度に新たに8,000局を開通し、570市区町村をカバーしていきたい。これにより年度末までに80万の契約者数を目指したい」と意気込みを語った。

 また、2010年8月をめどに、ユーザーの実効速度を30Mbpsに引き上げるシステムのチューニングを行なう。さらに、2012年までには、現在フォーラムで策定中のIEEE 802.16mを導入し、下り速度330Mbpsを実現させる。この802.16mについては、2010年度中にもデモを実施する予定だという。


http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20100607_372737.html
posted by SKR at 00:15| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月19日

ギリシャのパパンドレウ首相、支援策発動の是非を2〜3週間以内に決定

ギリシャのパパンドレウ首相は、ユーロ圏がまとめたギリシャ支援策について、発動を要請するかどうかを2─3週間以内に決めると述べた。

ギリシャは、ユーロ圏が具体的なギリシャ支援策で合意した後も、資金調達コストの上昇が続いており、市場では、ギリシャが支援策の発動を要請するとの見方が強まっている。
posted by SKR at 10:33| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。